目標達成に役立つ4つの方法

目標達成をもっと簡単で楽にする!
目からウロコの即実行可能な4つの目標達成方法と、目標達成ノウハウを知り得た人の意外な共通点とは?
【裸のマネジメント48の魔法】
目標達成に役立つ4つの方法トップ > 目標達成 > テクニック「すぐに目移りしないで目標を見失わない方法」

スポンサードリンク

テクニック「すぐに目移りしないで目標を見失わない方法」

アメリカ人気連続TVドラマの「24」で学んだ自己主張にカギ!


これはよくあることなんですが、目標達成のために行動しているのに、人から反対されたり、別の行動をしているのを見ると『自分は達成できるのか・・・』と気持ちが違うほうへ行き、目標を見失う。



そんな、すぐに目移りしないようにするにはどうしたらいいのか、考えた経験ありませんか?


ズバリ! 自分が思う目標達成を紙に書いて気持ちの整理をしましょう。


世界的に見て日本人は自己主張しない傾向にあるそうです。



アメリカ人気連続TVドラマの「24」は観たことありますか?

私はこのシリーズが大好きで全てのストーリーを観ました。

このドラマはそれぞれ出てくる人物、全ての人(テロリストもCTUも含めて)が自分の目標達成のために、自己主張を強引に相手に伝えるシーンの連続だと思いました。




日本人は目標達成のために、自己主張はタブーとされています。

どちらかというと、「みんなの意見に合わせて目標達成をしましょう。」という考えが一般的のようです。

もし、目標達成のためだからということで、自分の考えを押し通すと、必ず反対する人がでてきます。

これは、どんな目標達成であっても同じことです。




どうしてでしょう? 



実は、日本人の悪い本質が個人の主張をジャマさせているのです。

もっと、分かりやすくいうと今まで同レベルだった人がワンランク上の目標に行こうとすると「達成させるものか」と足を引っ張るのです。ねたみに近い考え方です。



目標を達成させている人たちは、自分の考えたことを紙にメモするのがあたりまえです。いわゆるメモ魔です。


実は、なにげない思いを紙に書くことで目標達成に大きな力となっています。

目標のために何となく行動していると、人に反対されて何となく納得し本当の目標を見失ってしまいます。

なんのための目標達成なのか、どうしたらいいのか、目標達成の考えを紙に書き留めておくのです。

この紙に書いたメモが地図となり、あなたを目標達成に導いてくれます。
タグ:目標達成

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。