目標達成に役立つ4つの方法

目標達成をもっと簡単で楽にする!
目からウロコの即実行可能な4つの目標達成方法と、目標達成ノウハウを知り得た人の意外な共通点とは?
【裸のマネジメント48の魔法】
目標達成に役立つ4つの方法トップ > 目標達成 > 次の活動を仕掛けることが目標を達成させる原動力

スポンサードリンク

次の活動を仕掛けることが目標を達成させる原動力

きょうの目標達成のお話は、北海道名物のお土産として今、花畑牧場の生キャラメルがとっても人気で千歳空港のお土産売り場でも入荷するとあっという間に売り切れるという人気ぶり!この生キャラメルにどんな目標達成の苦悩が有ったかお話したい。

この生キャラメルの人気のうらには一人の芸能人の努力があった。

芸能人とは田中義剛(たなかよしたけ)。自称半農半芸。

田中義剛の出身は北海道。なんと16歳のときに「北海道に自分の牧場を持つ」という夢を抱いてたというから驚き。

まず、目標達成に向けての発想の転換がユニークで独創的なのがいい、牧場資金として始めたのがなんと芸能界。

田中義剛をテレビで観ているととても温厚な感じであるが一方、真面目で常に先のことを考えているところもある。

芸能界でお金を稼いだお金をもとに、牧場の始まりは35歳でジャージャー牛1頭からのスタートだったという。田中義剛は自分のやり方を押し通しとにかく独学で目標達成に向けて黙々と取り組んだ。

すごいのはそれだけではない田中義剛はメンタルな面でも鍛えられ、牧場が初めから上手くいくととは思っていなかったし、10年は牧場で生活していけないと覚悟は最初からあったという。

だから、半分牧場活動で半分芸能人活動でうまくバランスをとって活動ができる。これを「半農半芸」というらしい。

芸能界でずっと活動していくには常に先のことを考えて、次の活動を仕掛けなければすぐに飽きられてしう厳しさがあります。

田中義剛がテレビでたくさん活動していたころ、何もしないで出演していたタレント達はみんなテレビから消えていった。

目標達成の奥義は「次の活動を仕掛ける」の繰り返しにありそうだ。そうしないと活動がストップしてしまう。

他のビジネスでも共通している。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。