目標達成に役立つ4つの方法

目標達成をもっと簡単で楽にする!
目からウロコの即実行可能な4つの目標達成方法と、目標達成ノウハウを知り得た人の意外な共通点とは?
【裸のマネジメント48の魔法】
目標達成に役立つ4つの方法トップ > 目標達成 > 落とし込みテクニックで目標を達成させる仕組み

スポンサードリンク

落とし込みテクニックで目標を達成させる仕組み

私が行ってきたプロジェクトは100あって最後まで達成できたのは1つか2つぐらいです。

どうして、目標を決めてもそれが達成できないのか改めて考えると、以外にも全てに共通していることがわかります。

目標を決めてもその目標だけが一人歩きしているのが原因なのです。



と思いでしょう。

目標を達成するまでの具体策をしていないと一人歩き現象がおきるのです。

大切なのは、その目標を細かく分散化させなければ計画はできません。

具体的に、どうすればいいのか例をあげて説明しましょう。

一年後に自由に使えるお金10万円を貯める目標があるとします。
ただ、この目標を思っているだけではきっと1年後も自由に使えるお金は1万円も貯まりません。

一年後に10万円ためるわけですから一年を月でどれくらい貯めればいいのか考えます。

10万円を12ヶ月で割ると1ケ月8400円になります。

1ケ月で8400円はかなりの金額ですよね。でも、これを日割りにしたらどうでしょうか?

1日280円

これで、目標が小さくなって気持ちも楽になりましたよね。
ただし、人間は気が楽になるとそれで満足してしまうものでせっかくやりやすくなった目標も忘れてしまうものです。

そこで、280円の数字を目に付くところへ表記します。

例えば腕時計のガラスにマジックで280と書く。そうすると時間を見るたびに目標を思い出します。

次に目標達成させるツールになるのがスイッチです。

このお金を貯めるための必要なスイッチは小銭入れになります。
この小銭入れは単純ですが優れたツールになります。

一日で280円ためればいいのですから、簡単なことです。

腕時計のガラスには280と書いてあるので時間を見るたびに1日の目標金額が分かります。

人間は目標が目に付くとストレスを感じます。
そのストレスを解消するためには方法として
2つあります。

一つは目標を忘れる。
もう一つは、成し遂げる。

のどちらかになります。
ここではもちろん目標を成し遂げなければならないので、一日の早い時間に280円を目標達成のために用意した小銭入れに入れます。

そうすることで目標達成された充実感で「次もやるぞ!」の意識がでます。

家に帰り小銭入れから貯金箱に移して一年を待ちます。

ここで、大切なのは、いちいち今いくら貯まったのか考えないことです。

人間は考えると余計なことを考える性質があります。わかりますよね。ただ無心で一日の目標を達成させることに集中すれば、一年後には立派に10万円の自由に使えるお金がためられるのです。

この作業を落とし込みとよくいわれます。

ぜひ、このテクニックをビジネスでも使ってみてください。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。