目標達成に役立つ4つの方法

目標達成をもっと簡単で楽にする!
目からウロコの即実行可能な4つの目標達成方法と、目標達成ノウハウを知り得た人の意外な共通点とは?
【裸のマネジメント48の魔法】
目標達成に役立つ4つの方法トップ > 目標達成

スポンサードリンク

太陽光発電の価格を安くするための目標達成する方法

今、企業による太陽光発電の売電がもりあがりを見せています。これは、再生可能エネルギーの発電した電力を電力会社に買い取ってもらう事のできる制度が施行されたことによります。

原発事故をきっかけに太陽光発電が注目され、その普及率はうなぎのぼりといったとこでしょう。

とはいえ、日本の住宅用太陽光発電の普及率はわずかに2%とというところです。

50軒に1軒しか太陽光発電を設置していない事のなります。

導入すれば、ほぼ10年足らずで初期費用が回収でき、一ヶ月に1万円弱の収益を生んでくれるというのに、なぜ普及しないのでしょう。

普及しない要因の一つ、価格があります。

太陽光発電は価格が高いというイメージが根強くあります。

実際には、それほど高くはないのです。

5年前では600万円したシステムでも今では同じ内容のシステムでは200万円で導入できます。

今後もさらに価格は下がるかもしれませんが、安く導入するための目標達成にはそれほど違いはなくなってくるでしょう。

メーカーも製造コストが下がる一方、いろいろな付加価値をつけて、価格安定を目指します。

具体的な方法としては、蓄電池の標準化、太陽光パネルの軽量化などです。

どの、ビジネスでも同じ事が言えますが、価格を下げれば消費者は喜んでくれるというものではありません。価格が高いのにはその根拠となるものしっかり説明できれば、消費者は納得して買ってくれます。

太陽光発電の価格を一括見積もりできる時代、お客様にどう自社の強みを提案できるかがこれからは必要ではないでしょうか?

これは不思議! 早起きは三文の得で目標の計画が達成できる

意外かと思うかもしれない目標達成するひとたちは「夜」早目に寝て、「朝」早く起きてワークを行なうのが当り前です。

朝早く起きると行ってもまだ深夜の2時とかです。

実は私も毎日とは行きませんが1週間の3日ぐらいのペースで実施しているところです。

今、試験勉強をしている人、会社の企画書を書いている人、その他の作業をしている人全てに適用できるのがこの方法です。

大抵の人は「夜の方が集中できる」と思っているのが多いですが、実際に夜やって良い結果になったこと有りますか?

私は、ほとんど良い結果になった経験はありません。

むしろ、イヤでやっつけ仕事して気を楽にすることぐらいでしょうか・・・。(後のことは考えたくない思いのほうが強い状態です)

そもそも、一日で体の疲れは脳の疲れとともに夜はピーク。脳も体も休む準備を行なっています。

だから、勉強も身にならないし、目標達成もできなくて当り前。

睡眠でモチベーションが回復した朝一番に行なうのが効率がいい。ただし、起きたばかりの時はまだぼんやり脳は寝ている状態なので顔を洗うなどして目覚めさせます。

実は脳は無意識に睡眠中に一日の情報を整理して次の日に備えて朝起きたときはリセットされている状態にします。

だから、脳は朝が一番リフレッシュされて勉強や目標達成が効率良く行なうことができるのです。

朝早く起きるメリットは時間の流れが体感的に永く感じます。そのおかげで安心して集中することができます。


ある、実験で人間の記憶力について調べた興味深いデータがあります。人間の記憶力というのは5分後の記憶は80%
次の日は20%しか記憶していないことが分かっています。


目標達成のコツは睡眠によって脳を休めて集中力とモチベーションを高めることがポイント。

睡眠は良く知られているので説明はしませんが、90分間隔の睡眠が脳の働きに良いとされています。さすがに一日90分の睡眠はきついので3時間、4.5時間、6時間の睡眠を目標に行なってみましょう。
タグ:目標達成

テクニック「すぐに目移りしないで目標を見失わない方法」

アメリカ人気連続TVドラマの「24」で学んだ自己主張にカギ!


これはよくあることなんですが、目標達成のために行動しているのに、人から反対されたり、別の行動をしているのを見ると『自分は達成できるのか・・・』と気持ちが違うほうへ行き、目標を見失う。



そんな、すぐに目移りしないようにするにはどうしたらいいのか、考えた経験ありませんか?


ズバリ! 自分が思う目標達成を紙に書いて気持ちの整理をしましょう。


世界的に見て日本人は自己主張しない傾向にあるそうです。



アメリカ人気連続TVドラマの「24」は観たことありますか?

私はこのシリーズが大好きで全てのストーリーを観ました。

このドラマはそれぞれ出てくる人物、全ての人(テロリストもCTUも含めて)が自分の目標達成のために、自己主張を強引に相手に伝えるシーンの連続だと思いました。




日本人は目標達成のために、自己主張はタブーとされています。

どちらかというと、「みんなの意見に合わせて目標達成をしましょう。」という考えが一般的のようです。

もし、目標達成のためだからということで、自分の考えを押し通すと、必ず反対する人がでてきます。

これは、どんな目標達成であっても同じことです。




どうしてでしょう? 



実は、日本人の悪い本質が個人の主張をジャマさせているのです。

もっと、分かりやすくいうと今まで同レベルだった人がワンランク上の目標に行こうとすると「達成させるものか」と足を引っ張るのです。ねたみに近い考え方です。



目標を達成させている人たちは、自分の考えたことを紙にメモするのがあたりまえです。いわゆるメモ魔です。


実は、なにげない思いを紙に書くことで目標達成に大きな力となっています。

目標のために何となく行動していると、人に反対されて何となく納得し本当の目標を見失ってしまいます。

なんのための目標達成なのか、どうしたらいいのか、目標達成の考えを紙に書き留めておくのです。

この紙に書いたメモが地図となり、あなたを目標達成に導いてくれます。
タグ:目標達成

テクニック「集中するために必要な目標達成にできること」

やらなければならないことがあるのを分かっていても、関係のないことをして、結局、本当にやらなければならないことが、時間がなくなってしまう。どうしたら目標達成に集中できるのか。

そなんな、経験はありませんか?


ずばり! 自分の行動パターンを再認識して、他のことができない環境を作りましょう。


ビジネスでパソコンは不可欠です。そう、今あなたが見ているのもパソコン画面ですよね。


仕事始めにメールをチェックするのはあたり前。

なんとなく、気がつくとインターネットのホームページを見て本当は関係ないのにニュースを見たり株価チェックをしたりすること、ありますよね。(ネットサーフです)

「世の中の動きをチェックしている」というのは言い訳で、実は、仕事にすぐ取りかからなければならないというプレッシャーを解消するための潜在意識が行動させているのです。


この無意識の行動を心理学用語では任地的不協和といっています。

その不協和を解消するために、目標達成ができなかった場合の理由行動をしてごまかしゃちゃおうと。「モチベーションがあがらないのではなく、世の中の動きをチェックしている」という言い訳をつくれば苦痛から逃れられる。これは自己防衛機能が働くためだとされています。


この場合、目標達成するには、自分の行動パターンを再認識して、他のことができない環境を作っておかなければなりません。


必要なメールはプリントアウトして、なるべくパソコンを使用しない環境をつくったり、株価がいつも気になるのであれば、最初に株価チャックを済ましておくのもいいでしょう。


つまり、目標達成できないのであれば自分の行動パターンというものがある、それを再認識して目標達成の妨げとなるものを先に済ます。などの万全の環境にしておけばいいのです。


いくら「目標達成しなければ」と思っても環境が整っていなければ意志だけでは限界があるとされています。
タグ:目標達成

気持ちを楽にして目標達成の実践と応用が読むだけで分かる

「やる気が起きない」
「めんどくさい」
「やめようか」
「あしたにしよう」
誰だって、気分が乗らない日はあります。無理にやる気を出そうとするとかえってつらくなる。そんなとき無理をしては逆効果。

では、自分を苦しめずに目標達成するにはどうしたらいい?

「三日坊主」「計画倒れ」など、こうすればがんばらずに目標達成できる!


「めんどくさい」という感情を排除する逆発想法とは?
何かやろうとしたとき『めんどくさい』…とネガティブな言葉が最初に浮かんだら“逆発想”の方法で対処します。

逆発想とは、自分の潜在意識に「いや、待てよ。これをやれば自分が大きく成長するぞ!」と自分で反論することです。

たとえば、“禁煙”を決意した人が「吸いたい」と思った瞬間、「いや、待てよ。いま吸ったら今までの努力が水の泡だ」とネガティブな感情にならないようにするのです。

逆発想では「いま吸わないでお茶を飲むようにすれば健康になる。楽しみだな〜」と目標達成に対してポジティブな感情を実際に言葉にして口に出します。「楽しみだな〜」は2回です。「楽しみだな〜」という言葉を口に出すことで自分の潜在意識が目標達成の向けて行動をうながす力が働きます。

このとき、目標達成できたときの自分をイメージし、目標達成した自分になるために「具体的にいま、何ができるのか?」と自分に投げかけます。

「この状況で自分はどうでありたいのか?」
「それなら、いますぐできることはないか?」
と目標達成に向けて小さな行動の具体策を考えて実行します。
タグ:目標達成

潜在意識を解放して目標達成させる

目標達成したいあなた、
こんなことに心当たりありませんか?



 ・「自分では頑張っているつもりなのに成果がでない」

 ・「毎日忙しくて大事なことができていない」

 ・「自分の時間がもてない」

 ・「やめたいのにやめられないことがある」

 ・「自分の主張が取引先もしくは上司に言えない」

 ・「取引先もしくは上司の指示によって仕事をしている」

 ・「いつも自分と同レベルの人とつるんでいる」


以上の多くは、自分自身の意識の中にある潜在的なおもいが目標達成できない原因になっています。

目標達成する行動の優先順位が分からなかったり、意思決定の基準が分からなかったり、感情がじゃましたり・・・。

実際、目標達成するイメージ力を変えることによって劇的に目標達成されたケースを、たくさん見て来ました。



目標達成の一つ目の方法は、ポジティブなイメージ力を持つことです。

これは、もう一人の自分の潜在意識が効果的なイメージを自分自身に投げかけて次に行動するようにサポートしてくれます。

行動することで、迅速な意思決定(決断)が目標達成をさせます。

気持ちを楽にして聞いてください。

目標達成までに必要な知識は最初から知っている必要はありません。
「十分な知識がある人」と「まったく知識の無い人」ではどちらが早く目標達成にたどり着けると思いますか?

実は後者の「まったく知識の無い人」の方が目標達成をしやすいのです。なぜでしょう。


それは、「十分な知識がある人」というのはなかなか新しいことへの挑戦を潜在意識が怖がります。小さいお子さんが大人が見ていて、まだ子どもだから無理だよと思ったことでも、チャレンジしてすごい吸収力で物事をマスターしていきます。

潜在意識はまったく知識の無いことにすごい力を発揮して体を無意識に動かしています。

「十分な知識がある人」は目標達成は出来ないのか? そんなことありません。

「十分な知識がある人」でも目標達成をする方法があります。


潜在意識を変えることです。


タグ:目標達成

やり遂げられる人の特徴が分かればあなたにもできる目標達成の極意

気持ち負けしないで最後まで目標達成できる人は、「〜になりたい自分像」の明確なイメージを持っています。

たとえばアフィリエイトで副業収入を得ることを目標達成として説明します。

「やっぱりアフィリエイトは儲からない・・・」とあきらめてしまう。目標達成できない人はネガティブなイメージは豊富でもポジティブなイメージ力が不足しているそうです。

目標達成できる人は「アフィリエイトで副業収入があったら、楽しい日々がすごせる」「アフィリエイトはなんて素晴らしい」というポジティブなイメージ。すなわち「〜になりたい自分像」の明確なイメージを持っています。


目標達成したときの優越感や、自分がさらにレベルアップしているかが想像できるから、アフィリエイトを続けられるのです。



ものごとを目標達成を最後までやり遂げられる人は、過去を振り返ったり、先のことを心配しないで、とにかく『今、できること』に集中します。



人は誰しも気分が乗らないことはあります。

たとえモチベーションが上がらないときでも、
「1行だけでも書いてみよう」とまず手を動かしましょう。


すると、人間はイヤなことでも実行すると不思議なもので、もっとやろう! こんなやり方もある! とアイデアが形となります。

これは脳がイヤなことに対して一種の防御反応による作用が働くためだとされています。

目標達成をやり遂げられる人の特徴は
・「〜になりたい」自分像のイメージが明確
・とにかく「今、できること」を実行
・「1行だけでも書いてみよう」と、とにかく手を動かす

さあ、あなたも今から始めましょう!
タグ:目標達成

転職情報サイトには目標達成のヒントが沢山?

今、転職が非常に注目されています。
転職について調べていて以外にも役に立ちそうな情報が転職情報サイトにあることに気が付きました。

今のあなたに転職情報サイトには興味はないことはわかります。

わたしもこのサイトだけで記事を書いているだけでしたら、転職情報サイトにアクセスすることも無かったでしょう。

どうして、転職情報サイトに興味がでたのか?
世界的な同時不況で雇用解雇のニュースをおおく目にします。
いつものようにヤフーのブラウザーを立ち上げると右側にビジュアル広告が表示されますよね?ここに転職情報サイトの広告が表示されていたのが始まりでした。

なんとなくクリックするといきなり目に付いたのは年収が600万円の転職の情報が表示。年収ランキングや職種ランキング、地域による転職の情報などいろいろのっていました。

その中のコンテンツに私は興味がありクリックすると、転職で成功させる秘訣のような内容の情報がありました。

やり遂げる力の励みになる考え方など、転職情報サイトのコンテンツを読んでいて思いました。

転職の情報サイトは使い方によっては非常に参考になるコンテンツが非常に多く、転職に向けての向上心をきたえる内容なので、私のレベルアップにも使えるのではないかと。

今では、転職情報サイトには、親切にも無料で役にたつ情報が分かりやすく解説してあるので転職情報サイトを巡回しています。目標達成にできるヒントを得ることができてとても重宝します。

あなたも転職情報サイトを1度見てみてみると、きっと役に立つと思います。

落とし込みテクニックで目標を達成させる仕組み

私が行ってきたプロジェクトは100あって最後まで達成できたのは1つか2つぐらいです。

どうして、目標を決めてもそれが達成できないのか改めて考えると、以外にも全てに共通していることがわかります。

目標を決めてもその目標だけが一人歩きしているのが原因なのです。



と思いでしょう。

目標を達成するまでの具体策をしていないと一人歩き現象がおきるのです。

大切なのは、その目標を細かく分散化させなければ計画はできません。

具体的に、どうすればいいのか例をあげて説明しましょう。

一年後に自由に使えるお金10万円を貯める目標があるとします。
ただ、この目標を思っているだけではきっと1年後も自由に使えるお金は1万円も貯まりません。

一年後に10万円ためるわけですから一年を月でどれくらい貯めればいいのか考えます。

10万円を12ヶ月で割ると1ケ月8400円になります。

1ケ月で8400円はかなりの金額ですよね。でも、これを日割りにしたらどうでしょうか?

1日280円

これで、目標が小さくなって気持ちも楽になりましたよね。
ただし、人間は気が楽になるとそれで満足してしまうものでせっかくやりやすくなった目標も忘れてしまうものです。

そこで、280円の数字を目に付くところへ表記します。

例えば腕時計のガラスにマジックで280と書く。そうすると時間を見るたびに目標を思い出します。

次に目標達成させるツールになるのがスイッチです。

このお金を貯めるための必要なスイッチは小銭入れになります。
この小銭入れは単純ですが優れたツールになります。

一日で280円ためればいいのですから、簡単なことです。

腕時計のガラスには280と書いてあるので時間を見るたびに1日の目標金額が分かります。

人間は目標が目に付くとストレスを感じます。
そのストレスを解消するためには方法として
2つあります。

一つは目標を忘れる。
もう一つは、成し遂げる。

のどちらかになります。
ここではもちろん目標を成し遂げなければならないので、一日の早い時間に280円を目標達成のために用意した小銭入れに入れます。

そうすることで目標達成された充実感で「次もやるぞ!」の意識がでます。

家に帰り小銭入れから貯金箱に移して一年を待ちます。

ここで、大切なのは、いちいち今いくら貯まったのか考えないことです。

人間は考えると余計なことを考える性質があります。わかりますよね。ただ無心で一日の目標を達成させることに集中すれば、一年後には立派に10万円の自由に使えるお金がためられるのです。

この作業を落とし込みとよくいわれます。

ぜひ、このテクニックをビジネスでも使ってみてください。

これでした!無理なく目標を達成する方法

昨年の目標はどれくらい達成できましたか?

1年前の自分と今の自分と比較してみてください。
もし、あまり変っていないと感じたらそれは、
厳しいことを言いますが、すごく無駄に過ごしてきた証しです。

目標達成を意識もってすごしてきてもそれは意識だけであって
行動に移せなかったとすると、それだけで満足してしまっている可能性があります。

実は、ほとんどの人は目標を決めても達成できる確立は非常に少ないのです。
その理由は方法にあります。

過大な目標を掲げても無理だからできそうな目標にしようと考えることでしょう。
この目標の決める方法は間違っています。

なぜだか分かります?
できそうな目標は人間誰でも「怠ける」意識が必ずあります。
そうすると、「いつでもできるから明日にしよう。」と考えるわけです。

結局、先延ばしの連続で目標達成できないまま1年がすぎてしまう結果に・・・。


では、無理なく目標を達成する方法は無いのでしょうか?

私が考えた目標達成の方法を教えましょう。

今あなたが掲げた目標を10倍にした数値を目標にします。
例えば、「年収を100万円増やす」という目標があるとします。
それを単純に10倍にすると、「1000万円増やす」となりまね。

さあ、ここからが本番です。
年収を100万増やすには、どんな方法があるでしょうか?
考えられる方法としては、アルバイトをする方法が一般的でしょう。
アルバイトなら月に8万円ちょっとの収入があれば年収を100万円増やせるでしょう。

でも、この方法は非常に無理があります。
目標達成のやりかたの方法としては最悪です。

1年目だけの目標ならいいです。
その目標をこれから何年も続けるとなるとあなたはずっと働き続けなければなりません。

それでは、10倍にした目標はどんな方法があるでしょう。
その方法はこのサイトの記事にヒントが沢山あります。
是非、その方法を自分で吸収して活かしてみてください。

新規事業の成功法を知り得た人の目標達成のコツ

国内の企業空洞化はここ最近は特に騒がれていませんが、
実は、すごく深刻な状態です。

マスコミでは世界同時株安問題やサプライムローン問題、アメリカ大手証券会社の破綻で日本国内の企業空洞化は問題ないように勘違いされている方が多いようです。

あなたの仕事が10年前と同じことをやっているとしたらそれは、問題です。時代は常に変化しています。仕事内容も変化するものです。

企業として新規事業の確立を目標にして達成するのは永遠のテーマです。しかし、新規事業はそう簡単にはいかないのが現状です。

今のあなたの知識だけでは、目標としている新規事業はほぼ間違いなく失敗する確立のほうが高いです。

新規事業を考えることができるというのは今の仕事に時間的な余裕の場合があるということです。

新規事業は必要不可欠で自然発生的に事業が拡大するほうが成功する場合があるようです。

それには、どうしたら顧客に喜ばれるサービスができるかを追求していけば、おのずと新規事業の目標が達成できます。

決して難しくはありません。最初は利益のことは考えず、無料奉仕の気持ちで事業を展開、それがいつの間にか新事業となっていくのです。

是非、あなたの力で目標達成を実現してみてください。

これは以外、三日坊主を克服する目標達成に有効な方法

人間の脳は朝が一番リフレッシュされて仕事がはかどることは色々な実験データで分かっています。



試験勉強を毎朝1時間集中して行うのはもっとも効果的です。



あなたが、「よし!毎朝1時間試験勉強しよう!」と目標をたてたけど、いつも三日坊主で達成できない。

その原因は、目標達成の限度が過大すぎることから。体にはリズムがありやる気の出る波があります。





いつでもやる気が出るとは限らないのです。

脳は「目標達成」に必要な分をその日の体調に合わせて調節し、やる気を出させます。

きのうまではやる気があったのに今日はぜんぜん気分が乗らない。結果、身になってない事に。



そこで、三日坊主を克服する方法!

試験勉強の難易度をその日の朝の気分とマッチングさせる。

たとえば、今日は目覚めがよく気分がいいから難易度高い問題集をやってみよう。気分が乗らない日は難易度の低い問題をやってみる。


そうすると、過大な目標達成をかかげるよりも難易度によって勉強を行うと毎日続けることができる。


ポイントは難易度の高い勉強ばかりしないこと、これだと、「やるか、やらないか」の二択でしかならなく、気分が乗らなければやらないことに。難易度の違う問題集を選択できるように5つ用意してみよう。

これなら、「やるか、やないか」ではなく「どれを、やるか」に変わるから三日坊主を克服する目標達成ができます。

選択して勉強してみたけど、やる気が出ないときは、気を落ち着かせてもう一度選択し直してみるのがコツ。

次の活動を仕掛けることが目標を達成させる原動力

きょうの目標達成のお話は、北海道名物のお土産として今、花畑牧場の生キャラメルがとっても人気で千歳空港のお土産売り場でも入荷するとあっという間に売り切れるという人気ぶり!この生キャラメルにどんな目標達成の苦悩が有ったかお話したい。

この生キャラメルの人気のうらには一人の芸能人の努力があった。

芸能人とは田中義剛(たなかよしたけ)。自称半農半芸。

田中義剛の出身は北海道。なんと16歳のときに「北海道に自分の牧場を持つ」という夢を抱いてたというから驚き。

まず、目標達成に向けての発想の転換がユニークで独創的なのがいい、牧場資金として始めたのがなんと芸能界。

田中義剛をテレビで観ているととても温厚な感じであるが一方、真面目で常に先のことを考えているところもある。

芸能界でお金を稼いだお金をもとに、牧場の始まりは35歳でジャージャー牛1頭からのスタートだったという。田中義剛は自分のやり方を押し通しとにかく独学で目標達成に向けて黙々と取り組んだ。

すごいのはそれだけではない田中義剛はメンタルな面でも鍛えられ、牧場が初めから上手くいくととは思っていなかったし、10年は牧場で生活していけないと覚悟は最初からあったという。

だから、半分牧場活動で半分芸能人活動でうまくバランスをとって活動ができる。これを「半農半芸」というらしい。

芸能界でずっと活動していくには常に先のことを考えて、次の活動を仕掛けなければすぐに飽きられてしう厳しさがあります。

田中義剛がテレビでたくさん活動していたころ、何もしないで出演していたタレント達はみんなテレビから消えていった。

目標達成の奥義は「次の活動を仕掛ける」の繰り返しにありそうだ。そうしないと活動がストップしてしまう。

他のビジネスでも共通している。

テクニック「すぐに目標達成するには」

「人が人を動かす不思議な力」をあなたは知っていますか?

たとえばネットビジネスで独立して自分の会社を立ち上げ、仕事したいという目標達成を掲げたとしましょう。

独立するには資金が必要だと収入優先で派遣で働いたり、コンビニでアルバイトしているとなかなか目標の資金も貯まらず、日々の忙しさに追われて目標達成とはほど遠い状態に・・・。

そんな経験はありませんか?

自分がやりたい仕事を目標にするには、

ずばり! 関連のある仕事で人脈をつくることが一番目標達成される近道。



目標達成するために解決させておきたいポイント

なんでも自分の力でやろうとする人はある程度までなら目標達成に近いところまでいけるでしょう。
独自理論を信じすぎて人がやっているテクニックをもっと殉難に受け入れましょう。



ものごと不思議なもので人と人との繋がりは必ずあります。もし本当にやりたい仕事があるのであれば、今の仕事が目標達成のために適切なのか冷静に考えてみてください。

もし、まったく関係のない仕事であれば目標達成に近い分野で仕事をする。そうすることで人との交流が生まれ、自分をやりたい仕事に導いてくれます。

自分の環境を目標達成されるまでステップアップしながら替えていくことの繰り返しになります。そのためには人との交流がとても大切なのです。

自分一人で目標を達成するには限界があります。
成功の秘訣は、ノウハウがある人が近くにいればその人から知識を学び実践。上手くできなければ聞くことで目標達成はできます。


タグ:目標達成

テクニック「目標の計画倒れしない方法」

キャンプをやろうと高性能の道具を一気に購入。

だけど、全ての必要な道具が揃うと、キャンプをする気が無くなってしまい、結局キャンプをしなくなってしまう。



あなたにも、似たような経験はありませんか?





大きな目標達成を一気に急ぐよりも、小さな目標の積み重ねで達成に対処しましょう。


こういうタイプは、理想的(過大)な計画を立てすぎるのです。

最初はやる気マンマンなのですが、目標達成のプロセスで切りの良い処で満足してしまったり、自分の力量に合わないと感じて、計画をやめてしまいます。

そもそも計画というのは目標達成までのステップを段階的に進みながら作らなければなりません。

やる前から必要なものなのか分からないのですから。



つまり、「キャンプをやろうと高性能の道具を一気に購入」するようなことが間違っているのです。


最初は、不便でも必要最低限の道具でキャンプをして、楽しみながら次に必要な道具を少しずつ揃えて道具を使いこなしていけばいいのです。


ビジネスに置き換えても同じです。

小さな目標を積み重ねて大きな目標が達成するという発想です。



こうした小さな目標を達成しない計画はいくらやっても、
絵に描いた餅になる可能性が高いでしょう。

それに、目標の達成感が得られないので、モチベーションも上がりません。



目標達成のコツは、
多少の不便があったほうが最後までモチベーションが続きます。

ですから、綿密な計画をしなくてもある程度の計画で構わないので実行してみてください。


必要なものが発生したら、その時用意すればいいのです。


それが目標達成の近道になります。

どうですか? これならできそうですよね!
タグ:目標達成

テクニック「ダイエットの目標が不思議とできちゃう達成の秘密」

気持ちダイエットのススメ!?


ダイエットを目標達成に掲げて挑戦しても、やる気がだんだん無くなっていつのまにか断念。いつもダイエット失敗に終わる。



そんなあなたに目標達成するコツ


体重を減らすということを忘れましょう。そのかわりに毎日、体重計に乗ってみる。


ダイエットの目標達成をするために、無理な気持ちに2つのパーンがあります。

私が実際に経験した1つ目は、久々に会った友人に「なんか、太った?」といわれて、自分では気にしていなかったのにショックで、ダイエットを決意するのですが、時間が経つにつてれて、そんなおもいも薄れていってしまうパターン。

2つ目は、途中でカロリーの高いものを口にして、それが切っ掛けで好き構わずにカロリーを気にしなく食べてしまうパターン。

この場合、目標達成する前に失敗すると今までのやってきたダイエットが水の泡となってしまいます。


それでは、上に掲げた2つのパターンを目標達成にどう取り組むかというと、

ダイエットの目標を「やせる」のではなく

「毎日、体重計に乗る」にしてみましょう。



すると、どうでしょう。


目標を「やせる」だった場合。自分ではだんだん気持ちが薄れていくのに対して、

「毎日、体重計に乗る」にすると、毎日でも無理なく自分で続けられますよね。



そうすると今の自分の体重がどれだけなのか分かります。

その体重が多いのであれば「やせなくちゃ」と感情がでます。これが無理なく達成するコツ!



目標達成は簡単にいきません。

もし、カロリーの高いを食べてしまっても、
あまり気にしないでください。

また次の日からダイエットを続ければいいのです。




“三歩進んで二歩下がる”のように徐々に目標達成に近づければいいのです。



つまり目標達成に大切なのは、すぐに結果を求めるのではなく、

少しずつでも継続することなのです。



先を急いで頑張りすぎると、
チョットの結果で満足してしまったり、
疲れて目標達成をあきらめてしまうことになります。




マラソンと同じで、ゆっくりでいいのです。

淡々と続けることがダイエットの目標達成につながります。
タグ:目標達成

人はなぜ目標達成のコツを知りたがるのか

あなたがどうしても目標達成したいことは何ですか?
その目標達成を最短時間で確実にできたら、何が手に入りますか?


そして、ご存知ですか?
 なぜ、気持ちは目標達成を望んでいるのにできない人が多いのか、その理由を。


このサイトでは、あなたの目標達成するヒントをいくつか紹介します。

また、「目標達成のコツを知り得た人の意外な共通点」

などもお伝えします。

では、目標達成を具体的に説明しましょう。



まず、マイホーム建てることを例に考えてみましょう。

いつかはマイホームで暮らしたい、という目標達成するために、貯金したりローンを考えたりいろんな物件を見たりしますよね。

なにも考えないでマイホームを建てるなんて聞いたことがありません。なぜでしょう?

初めてのことなので知識もないのは当然です。自分が望んでいるマイホームを建てるには資金をアドバイスしてくれる人であったり、建築のプロに相談したりしなくてはなりません。

自分だけの知識で建てるマイホームと豊富な知識では
出来上がるマイホームに大きな違いが目標達成にあらわれます。



ビジネスにおいても同様です。

実際、目標達成を目指す経営者やビジネスマンが、講習をうけたりするのは珍しくはありません。

資金に余裕がある人は自分専用のビジネスコーチを抱えていることもあります。

ここでは目標達成のためのコーチングを自分自身の身に付ける方法をわかりやすく説明します。


目標達成のための具体的な方法

1.やる気の引き出し(モチベーション・アップ)

2.自発的行動を実施

3.潜在能力の改善
タグ:目標達成

挫折しないポイントをおさえれば目標達成も簡単

20%の成功、80%の失敗の違い!

仕事、ダイエット、禁煙のノウハウは
雑誌や本で親切丁寧に紹介されています。

限られたノウハウをやれば誰でも成果が得られるはずなのですが、実行した人の8割が満足する結果が出る前に挫折する人がいます。

私は考えました。目標達成させるためには、最大の要因は仕事、ダイエット、禁煙のノウハウとは別の「やる気」に関係があるのでは?

仕事、ダイエット、禁煙のノウハウが分かっていても実行するには、
どうすれいいのか迷う人には4つの特徴パターンがあるそうです。

私の場合、全て当てはまりました。

実行するには、どうすれいいのか迷う人の特徴
・自己否定タイプ
 「自分の才能に不満足・・・」
 「もっと知識がないと・・・」

・気分散漫(さんまん)タイプ
 「モチベーションが低い」
 「実行すると、他のことが気になる」

・先送りタイプ
 「また明日やればいいよね」
 「今は考えているから、やるときがくればやるよ」

・不安呼び込みタイプ
 「失敗するのが怖い・・・」
 「十分な知識不足で不安・・・」

人は誰だってやったことの無いことを実行するのは怖いし、メンドクサイことはイヤ。人は変化を嫌がり、最後までやり遂げなくてもある程度できればそこで満足してしまう傾向があるそうです。

それと共通して、実行できない理由を無意識に自分で確立させて納得してしまっている。一方で、『自分はこうなりたい』という目標達成の願望があります。

たとえばアフィリエイトで副収入を得たいと、アフィリエイトを始めたのに、ブログに1回か2回記事を書いただけで、メンドウでやめてしまう。心の中では「少しでも副業収入があれば…」と思っていても自分にはムリかもという気持ちに負けてしまう。

自分はまだまだ足りないものがいっぱい、「やる気」で目標達成に向けてがんばらなくては・・・。
タグ:目標達成

イメージ力があなたの目標を達成に導く秘密

あなたの目標はなんでしょうか?

ここではアフィリエイトで副業収入を得ることを目標として説明します。

『いまさらアフィリエイトをやっても後発だから儲からないよ・・・』なんていうのは言い訳。今でも儲けているアファリエイターはゴマンといます!・・・ゴマンは、いないかな?


アフィリエイトはなかなか十分な報酬を得るまでに長い時間と手間がかかります。

ちょっとやっただけでは小学生のお小遣いにもならないのが現状です。

「やっぱりアフィリエイトは儲からない・・・」とあきらめてしまう。


目標達成できない人はネガティブなイメージは豊富でもポジティブなイメージ力が不足しているそうです。


たとえば目標達成できる人は「アフィリエイトで副業収入があったら、楽しい日々がすごせる」「アフィリエイトはなんて素晴らしい」というポジティブなイメージ力です。


気持ち負けしないで最後まで目標達成できる人は、「〜になりたい自分像」の明確なイメージを持っています。



目標達成したときの優越感や、自分がさらにレベルアップしているかが想像できるから、アフィリエイトを続けられるのです。

イメージ力がポジティブであれば困難にぶつかったとき、いろんな解決策をみつけることができます。

目標達成できる人は、その困難が今後の自分を大きく飛躍させてくれることを心得ていますから、『その困難の原因はどのやりかたなのか』『再び目標達成に向けて行動するにはどの方法を実行していくべきか』と発想で、目的達成の行動がとれるのです。




イメージ力が目標達成に大切なことはおわかりいただけまたでしょうか?
タグ:目標達成

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。